サメを釣る夢は、概ね良好な人間関係を暗示

サメを釣る夢
海に暮らす生き物のうち、サメは最も恐れられ嫌われているものの一つというイメージがありますよね。その厄介者のサメを釣り上げる夢には、あなたが人間観察能力に優れていて、それを活かしつつ良好な人間関係を築いていけることを暗示する意味があります。個人の得意分野を見抜き、それぞれに見合った仕事を任せるなどして、リーダーシップを発揮する場面もあるでしょう。

釣り上げたサメが大きいものならば、誰もが敬遠する権力者や、とっつきにくいとされているような人物にも、あなたの器の大きさや巧みな話術、柔軟な考え方が認められ、大いに気に入られる前兆。小さなサメを釣る夢は、口ばかり達者で胡散臭い、少し厄介な人物と関わり合いになる暗示です。

⇒「サメ」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする