老いた虎を見る夢は、自分や後ろ盾の力が弱まる兆し

老いた虎を見る夢
この夢は、老いた虎が誰を象徴しているかによって解釈が異なります。あなた自身のことを表している場合、かつてのような気力が失われ、心身共に減退気味であることを暗示しています。例えば、大きなことを成し遂げた直後で、達成感とともに疲労や寂しさも感じているときなのかもしれません。あるいは後進に道を譲り、自分はその成長を見守る立場になったという場合もあるでしょう。

一方虎をあなたに大きな影響を与えてきた人物ととらえた場合、その権威や力が弱まっていることを表します。畏敬の念をもって接してきたその人の影響を受けなくなることによって、今後あなたの真価が問われるときがやってくるでしょう。つまり、いよいよあなた自身の力で人生を切り開くときがきたことを表しているのです。

⇒「虎」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする