テレビを消す夢は、リセットや諦めを表す

テレビを消す夢
テレビを見ていたのに途中で消してしまう夢は、あなたの中で何かが終わることを表しています。これには、マンネリ化していた物事を一旦清算し、新たな気持ちでリスタートを切るといった前向きな決断もあれば、努力は続けてきたものの一向にかなわず、諦めて違う道を探すという少し残念な結末も表す場合もあります。

もちろん物事は失敗するよりは成功した方が愉快ですし、さらに意欲的に前進する糧にもなります。しかし、成功よりも失敗から学ぶことの方がはるかに多いはず。その経験がその後の人生に役立つということを悟り、失敗も大切にしていきたいものです。この夢は、諦めたことを過去の傷として忘れ去ろうとするのではなく、この先の礎として大いに利用しなさいと教えているのです。

⇒「テレビ」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする