暗闇へ落ちる夢は悩みが大きく解決が困難な状態を表します

暗闇へ落ちる夢
高いところから落ちるだけでも怖いものですが、さらにどこまでも続いているような暗闇へと深く落ちていくとしたら、先の見えない恐怖心がさらに倍増されると思います。このような深い暗闇へと落ちていく夢を見た場合、あなたを取り巻く状況はとても悪く、抱えている問題も解決策が見出だせない困難な状態にあることを表しています。また、死を覚悟するような状況にあったり、死に対しての恐怖心を抱えていることもあります。

当事者のあなたからすると、解決の糸口が見えず、もがけばもがくほど状況が悪化していくような気持ちでいるかもしれませんが、こういった負のスパイラルから抜け出すには、まったく違う考えや視点からのアプローチが必要です。つまり、一人で抱え込まずに誰かに相談をすることや、発想の転換が状況を好転させるきっかけになりますので、気持ちを前向きにして行動してみてください。

⇒「落ちる」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする