靴を探す夢を見たら仕事や環境を変えるチャンス到来の暗示

靴を探す夢
靴にはあなたの社会的な役割や仕事、または人間関係における自分の居場所や、あなたを支えてくれるような立場の仲間や同僚や協力者を表します。ですから、靴を探す夢を見たときは、今の職場や任されているポジションに不満があり、新たな仕事を求めて動き出そうとしている心理が表れています。もし、探していた靴が見つかったのならば、転職をしたり新しい役割につくことで、自分の求めていた立場ややりがいを得ることができるでしょう。実際に転職などを考えている場合は、運気が後押ししているこのタイミングを逃さないよう、早めに行動に移すことが大切です。

また、靴を探す夢は身近な人間関係の中に不満や問題を抱えていることを表します。今の人間関係や自分の役割に対して、どこか息苦しさや居心地の悪さを感じていて、新しいものにしたいと感じているようです。自分の気持ちを押し殺してまで、無理に周囲に合わせてばかりいるのは、よい状態とは言えません。人は自分の足で、自分の望む場所へ自由へ歩いていけるのだということも、靴を探す夢は伝えているのかもしれません。

⇒「探す」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする