手を切る夢は、人間関係のトラブルや失敗を暗示

手を切る夢
手のどこかを刃物のような鋭いもので切ってしまう夢は、思わず「しまった!」と叫びたくなるような失敗をしてしまう前触れです。大事な約束をうっかり忘れる、スケジュールの調整ミスから人に迷惑をかけてしまうなど、事前に確認しておけば防げたはずのミスに、あなたは慌てふためいてしまうかもしれません。この夢を見たら全ての予定を確認し、重大な思い違いはないか、連絡ミスなどしていないかよくよくチェックしましょう。

またこの夢は、ちょっとした行き違いや誤解がもとで人間関係がぎくしゃくしてしまうことの暗示でもあります。これらを防ぐためにも必要な連絡をしっかり行き渡らせたり、軽はずみな言動は避けたりといった人付き合いの基本マナーに立ち返りましょう。

⇒「手」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする