桜の花の夢は、不安な気持ちや儚さの象徴、幸せが訪れる暗示

桜の花の夢
たわわに花を咲かせた桜の木は、華やかで美しいものですが、ほんの数日で散ってしまうことから夢占いにおいては儚さや移り行く不安な状況を表す場合があります。あなたが桜の木に触れたり登ったりしている夢はその傾向が強く、恋愛が冷めて自然消滅してしまったり、あなたを取り巻く環境が不安定になり、落ち着かない状況が続くといったことがありそうです。

しかし、風が吹いて花びらが吹雪のように舞う夢は、またとない吉夢です。近々人生の目標が達成されたり、ずっと願っていたことが叶ったりといった幸運が訪れそうです。それは、あなただけでなく周囲の人にとっても大きな喜びとなるでしょう。皆で幸せを分かち合うような、最高の気分を味わえるに違いありません。

⇒「花」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする