狭くて居心地の悪い家にいる夢は、経済的受難を暗示

狭くて居心地の悪い家にいる夢
手狭で居心地が悪い家にあなたがいて、そこから出ていきたいと願っているような夢は、あなたが近々経済的な損害を被ることを表しているのかもしれません。やたらと物入りで支出がかさみ、気が付けば寂しい懐状態になっていたり、人に勧められて始めた利殖がものの見事に失敗したりといった不運が起こることが考えられます。この夢を見たら大きなお金を動かすことは避け、やむを得ない場合でも一晩考える心の余裕を持つようにしましょう。

また、健康面での不安が頭をもたげることも考えられます。持病がある人はまずそれが悪化してないかどうか疑った方がいいでしょう。健康には自信があるという人も、定期健診は必ず受け、少しでも気になる点は必ずクリアにしておきましょう。

⇒「家」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする