夢占いで白い薔薇の夢は信頼できる相手との純愛が始まる予感

白い薔薇の夢
白い花には純粋無垢で可愛らしいイメージがあり、ウエディングブーケの定番でもあります。さらに、白い薔薇になると純粋でありながらも、どこか気高い凛とした強さを感じさせるものです。夢占いでも、白い薔薇には、「純粋さ」や「純愛」、そして「プライド」「深い尊敬」といった意味が込められ愛情運の上昇を表しています。

ですから、白い薔薇の夢を見たら、相手をまっすぐに信じられるような純愛を求めていたり、互いに高めあえるような関係や信頼できる相手との恋愛が始まる可能性を暗示しています。また、白い花には結婚を暗示する場合がありますので、今の恋人が信頼できる相手であれば、結婚への道が開けるかもしれません。

白い薔薇がまだ蕾の状態である夢は、まだ真実の恋愛を受け入れるのには時期が早いことを暗示しています。誰かに想いを伝えようとしていたり、逆に告白されて返事に迷っている場合は、今は恋愛をしても恋に恋するような上辺の恋しか出来ないかもしれません。それよりも、人生経験を積んだり、自分の成長を優先するタイミングであることを夢は伝えています。

⇒「薔薇」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする