晴れた日に傘をさす夢は突然のトラブルに巻き込まれる暗示

晴れた日に傘をさす夢
晴れているのに雨傘をさしてる夢には、身を守らなくてはいけない様な突然のトラブルが起こることを暗示しています。身近な人間関係で意思の疎通が上手くいかずトラブルになったり、他人のミスをあなたのせいにされたりと、何かをきっかけに状況が急変して、思いがけず不運の矛先があなたへと向いてしまう可能性があります。

また、いつの間にか体調を崩していて、急に容体が悪化する可能性を暗示することもあります。健康診断などしばらく受けていない場合は、早めに受診してみるのもいいでしょう。

晴れているのに雨傘をさしている夢を見るときは、あなたの無意識がこれから訪れる微かな変化をどこかでキャッチしているときです。夢は早めにあなたへ身を守る様に気をつけなさいとメッセージを送っていますので、普段しないことにチャレンジしたり、あまり積極的に行動するのは控えましょう。また、いつもは見逃してしまう様な些細な出来事や体調の変化にも気をつけてください。

⇒「傘」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする