夢占いで手持ち花火の夢は現実的な目標が叶う暗示

手持ち花火の夢
夏の風物詩と言われて、頭に思い描くのは夏の夜空に大きく輝く花火です。全ての人を魅了するような美しい輝きと、その後に訪れる暗闇と静寂のコントラストはどこか切なくて、楽しかった夏が過ぎ去り、秋風が吹き始める頃に感じる物悲しさと似ている気がします。そんな儚くて美しい花火は、夢占いでは目標や夢のシンボルとされていて、花火の種類や大きさ、それを見ているあなたの心境によって暗示する内容は変わってきます。

小さな子供でも楽しめる手持ち花火は、種類も多く自分で好きなものを選べる手軽さが魅力ですが、夢占い手持ち花火をしていたり、見ている夢には、あなたの夢が現実的で手の届きそうなものであることを示しています。大きな夢と違いわくわくするような高揚感は少ない半面、夢を達成するための具体的なイメージがしやすく、堅実に努力を重ねることで夢は現実のものへと変わっていくことでしょう。

手持ち花火の中でも線香花火の夢は、あなたの心が少し疲れていることを暗示しています。線香花火も繊細な美しい花火ですが、その儚さゆえに、精神的に弱っていることを表しますので、心当たりのある場合は、少し長めのお休みを取るなど自分自身をいたわってあげてください。

⇒「花火」の夢に関する夢占い一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする